期間限定で僕が実際に使っている手法を限定公開しています!

利用規約

第1条(総則)
「投資家ひーちゃん」(以下当サイト)が提供する全てのサービス(以下当サービス)をご利用になる全ての利用者は本規約を遵守するものとする。

第2条(定義)
当サイトで販売する情報コンテンツを、以下教材という。
当サービスを提供するサイトを、以下当サイトという。
当サービスを利用する者(購入しようとしている者、または購入者)を、以下利用者という。
当サービスを提供する販売者を、以下当方という。

第3条(教材の受け渡し・ご利用について)
当サイトの教材および当サービスは電子メールにて教材の受け渡しを行うものとする。
教材の受け渡しについては、当方より電子メールにて送信した時点で終了するものとし、メールのトラブル等により受け取れなかった場合は、利用者の方からその旨を申し出るものとする。
当サービスの有効期間は当サイト内に記載されているものに順ずるものとする。

第4条(禁止行為)
教材を転売・複製・譲渡する等の不正行為。
教材の内容や、教材の内容を想像できるような表現を使い、インターネットや言語などの伝達手段を用いて公開すること。
当サービスの内容や、当サービスの内容を想像できるような表現を使い、インターネットや言語などの伝達手段を用いて公開すること。
教材の内容を引用するなどして当方に不利益な行為を行うこと。
当サービスの内容を引用するなどして当方に不利益な行為を行うこと。
当サービスを不当に判断して当方に不利益になるような情報をインターネットや言語などの伝達手段を用いて公表すること。
その他当方が不適当と判断する一切の行為
禁止行為の有無についての判断は、当方が行うこととし、利用者はその内容、根拠の説明を行う義務を負わないものとする。また、利用者は当方の判断に従うものとする。

第5条(利用者の遵守事項)
利用者は、当サービスを利用する上で、以下に定める事項を行ってはならず、当方から是正の要請があった場合、すみやかに応じなければならない。
暴力、虐待、差別等、第三者に不快な思いを与える行為を推奨すること。
公序良俗に反する、または法令に違反すること。
犯罪行為に結びつく行為を行うこと。
他人の財産、プライバシーを侵害すること。
他人の著作権を侵害すること。
他人に不利益を与えること。
本規約の各条項に違反すること。
その他、当方が当サービスの運営上、不適当と判断すること。

第6条(代金の支払い・返金について)
当サービスご利用の際の代金の支払いについては、サイトの定める方法にて行うものとする。
情報という商品の性質上、返金は一切出来兼ねるものとする。

第7条(連絡の手段)
利用者と当方の間の連絡は、原則電子メールにて行われるものとする。利用者は、この連絡メールを拒否できないものとする。ただし、当方は教材受取時のデータ破損等不具合等の報告以外は受け付けないものとする。

第8条(当サービスの停止、変更、修正、追加、削除)
当方は、いつでも当サービスの内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとする。

第9条(当サービスのメンテナンス)
当サービスのメンテナンスは、定期、不定期を問わず実施されるものとする。その間のサービス停止等においても利用者は異議や要求を述べないものとする。

第10条(届出義務)
利用者は、名称、メールアドレス等の申込み内容に変更があった場合は、速やかに当方に届出るものとする。利用者がこれらの届出を怠ったために、当方の通知等が延着し、または送達しなかった場合には、通常到達すべき時に到達したものと見なされるものとする。

第11条(著作権)
利用者は、当サービスにおいて著作権で保護されたすべてのコンテンツを侵害してはならない。

第12条(秘密保持)
当方と利用者は、この規約・教材等を通じて知り得る一切の情報をお互いに第三者及びインターネットや言語などの伝達手段を用いて公開することを禁じる。

第13条(保証の制限)
当方は、以下の事項の保証をしないものとする。

当サービスが停止することなく、問題なく運営されること。
当サービスに欠陥が生じた場合に、常に修復されること。
当サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在しないこと。
当サービス利用により、期待される効果が得られること。
当サービス内にセキュリティが充分に提供されていること。
その他当方が想定しない一切の事象。想定される、されないの判断は当社が行うものとする。

第14条(責任の限定)
当方は、本規約に関する債務不履行あるいは、不法行為その他請求の根拠のいかんに関わらず、あらゆる種類の付随的損害、間接損害、派生的損害、および特別損害について、責任を負わないものとする。

第15条(譲渡)
利用者は、当方の事前の書面による同意なしに、本規約上の地位・本規約上の債権債務の全部または一部を譲渡することはできないものとする。

第16条(準拠法、合意管轄)
本規約に関する問題は、日本法を準拠法とし、本規約に関する訴訟は、当方の指定する裁判所とする。

第17条(規約および条件等の改訂)
本規約および条件は、当方の判断により利用者の承諾なく随時変更、改訂を行うことができるものとし、利用者はこれを承諾するものとする。上記改定後の本規約も、当方と利用者との間のすべての関係に適用されるものとする。

第18条(著作権について)
当サイトが発行する媒体、教材を始めとするすべての情報は著作権保護法によって保護されています。

第19条(使用許諾に関する注意事項)
当教材に記載されている内容を、著者の書面による許可なく、一部または全部を複製および転載すること(本教材のコピー、出版・講演活動、CD・DVD等電子メディアによる複製、メール・メールマガジンなどでの転載、インターネット上での公開、オークションなどでの転売等)を禁じます。

上記権利を逸脱した使用を行った場合、違反件数に発行価格を乗じた10倍の金額を著者に支払うものといたします。情報の複製や転売等の禁止行為を発見された方は、当方までご連絡ください。ご連絡いただいた方には謝礼としてしかるべき措置にて徴収した損害賠償金額の50%を、ご指定口座にお振込みさせていただきます。
また、本教材をインターネットにおいて公開した場合は、一律1,000万円の損害賠償を著者に支払うものとします。

第20条(免責事項)
本教材の全ては、発行時点における著者の見解をまとめたものであり、将来にわたり利益を保証するものではありません。使用・実行は、全て自己責任でおこなうものとし、投資によるいかなる損害が発生しても当方は責任を負わないものとする。

タイトルとURLをコピーしました