期間限定で僕が実際に使っている手法を限定公開しています!

海外旅行

フィリピンダバオの紹介

フィリピンダバオの賃貸物件の探し方・内覧方法・家賃相場

フィリピンダバオでの賃貸物件の探し方、内覧をする方法、家賃の相場、コンドミニアムか一軒家かなど実際に自分の足で家を借りてきた経験から、具体的に海外で家を借りる方法と交渉方法などを解説しております。賃貸物件を借りる際の注意点やトラブルなどについても解説しております。
フィリピンダバオの紹介

フィリピン移住後2度目の食中毒で死にかけたお話・フィリピン料理に要注意!

フィリピンダバオ移住後2回目の食中毒で死にかけたお話です。カレンデリア(トロトロ)という食堂で食べるフィリピン料理や出店の食べ物、水道水など日本とは衛生面で大きく違っている部分が非常に多いため僕たち日本人はとても気を付ける必要があります。
日常日記

人生4回目の海外旅行!韓国旅行のお話

僕の人生4回目の海外旅行、約5年前に韓国に行ったお話です。韓国は首都のソウルに2泊3日で行きまして、大きな市場である南大門(ナンデムン)・東大門(トンデムン)に行ったり、夜は一人でお金を一切持たず夜のソウルの街をひたすら練り歩きまして、僕はビルとか建物が好きで、高層マンションやビルに入って、どのような作りになっているのかなどを見たりして楽しみました。韓国は辛いグルメ、韓流ドラマや韓流アイドル、コスメなどが日本でも大人気ですし近くて安く行けますので非常におススメです。
日常日記

初のアジア旅行!香港に行った時のお話

僕の人生で3度目の海外旅行、今の妻と結婚前に行ったアジア初の海外旅行でもある香港旅行のお話です。僕はブルースリーやジャッキーチェンや香港映画が大好きでして、また中国の建造物や雰囲気なども大好きですので香港旅行は最高でした。ヴィクトリアハーバーにて100万ドルの夜景「シンフォニー・オブ・ライツ」を鑑賞してプロポーズしたお話などを書いています。
日常日記

今の妻との初海外旅行!成人式の次の日にサイパン旅行

僕の人生2回目の海外旅行は今の妻と結婚前に行ったサイパン旅行です。彼女の誕生日が成人式と近い事もあり、成人式の次の日に誕生日祝いでサイパン旅行を計画しました。レンタルバイクを借りて島内を周遊した事やバンザイクリフに行った事、マニャガハ島で綺麗なビーチで海水浴を楽しんだりパラセイリングなどのアクティビティーを行った事、その他サイパン旅行でのことをまとめています。
日常日記

人生初の海外旅行『グアム』に一人で行った時のお話

僕が人生で初めて海外旅行に行った時のお話です。人生初の海外旅行は南国のグアムだったのですがまさかの一緒に行くはずだった友達は行く直前にドタキャン。一人でグアムへと向かいまして前日に到着していた別の友達家族と合流してレンタカーを借りて島内を周遊したり、現地の方と仲良くなって一緒に遊んだり、その人から紹介してもらったタトゥー屋さんで相場より安くタトゥーを入れてもらったりと、人生初の海外旅行グアム旅はとても思い出深い経験です。
お金関係

好きな時に好きな事を自由に!”成功”を手に入れる方法

フィリピンのダバオへ26歳と若くして家族で海外移住を果たし、プール・ジム付きの高級コンドミニアム(日本でいう高級タワーマンション)に住む事、毎月何をしなくても自動的に収入が入る仕組みを構築した事等を成功とした時に僕がこれまでに実際に行った事などを書いています。海外移住や好きな時に海外旅行をされたい方、高級マンションや高級車等を手に入れて成功と呼べる人生を歩みたいと思っている方に読んで欲しい記事です。
お金関係

【2020年最新版】フィリピンのダバオで2回目の観光ビザ期間延長手続き方法&大人と子供の費用

先日僕達がフィリピンのダバオに来てから2か月が経ちまして、その時に行った観光ビザの2回目の延長手続きとACR I-CARDの申請を行いましたので前回の1回目に引き続き、今回も観光ビザの2か月分の延長手続きの方法と2カ月のエクステンション+ACR-Iカードを含めた大人と子供の費用について書いています。
フィリピンダバオの紹介

フィリピンダバオのゴキブリについて

フィリピンのダバオに居る虫シリーズ第一弾!今回はゴキブリについてです。フィリピンのダバオはごきぶりが非常に多いです。コンドミニアム高層階でも平気で出ますが日本のそれとは違い非常に弱いです。殺虫剤で即死ですし最初から死んでいるケースもあります。フィリピンや常夏の国や地域に長期滞在・海外移住をお考えの方は是非現地の虫事情をチェックしてみて下さい。
お金関係

海外でのいわゆる”ノマド”生活をしている僕が実際にノマドになって感じた事

僕はいわゆるノマドワーカーに値しまして、ここフィリピンのダバオにて海外移住を果たしてノマド生活を送っている訳ですが、実際にそのような生活をしてみて思った事、ノマドになる方法やノマドの考え方などを書いています。ここフィリピンではどこにいても毎月安定的に入る不労所得が5万円でもあれば生活をすることが難しくない国ですので東南アジアをはじめとする発展途上国では少ない収入でも海外移住、ノマドを果たすことが可能というお話です。
タイトルとURLをコピーしました