田舎でブルーギル食ろうてみた

日本に帰国してからは、周りに何もない田舎でスローライフの生活をしています。
都会は都会で好きなのですが、やはり自然豊かで空気が綺麗な方が僕には合っているらしく、最高な環境だと思っています。

そして、最近週末になると子供たちと近所を散策して虫を捕まえたり、魚やらカエルやら色々採っていまして、先日は近くの池で家族で初の釣りに挑戦!
というのも、最近息子たちは釣り系のYouTuberにハマっていて、釣りがしたくてしょうがなかったらしく、
「よし!分かった」とは言うものの、僕自身釣りの経験はほとんどありませんでしたのでどうして良いのやら。

知識も何もないので100均で適当な竿を調達し(100均で竿買えるんですね!w)、コンビニでさきいかを買っていざ池へ。
釣り針にさきいかを付けて長男が池に投入、数分でブルーギルが釣れました!(笑)
ちなみにブルーギルは何でも食べるのでさきいかとかエサを付けなくても釣れるそうです(笑)

これは面白いという事で妻も次男も三男も挑戦してやはりものの数分で釣れる💦
最後に僕が挑戦しましたが、なんと全く釣れません・・・

子供たちに交代したら子供たちは釣れるのに、なぜか僕は釣れません。
釣れたと思ったら上げている最中に落ちてしまったりして、悪戦苦労しながら数十分してようやく一匹目ゲット!

ちなみにブルーギルは外来種なので、リリースはあきません。生態系を犯すらしいです。
捕まえたら最後その場で絞めて持ち帰って食べるしかありません。
釣ったブルーギルをエサにブラックバスを狙っている猛者もいましたね。

釣ったブルーギルはバケツに入れておいて、しばらく釣りを楽しんでいましたら、帰るときには7匹皆ご臨終してしまっていましたので、そのまま持ち帰りまして食べてみることに。
正直、僕はブルーギルを食べたくはなかったのですが、子供たちが食べたいというので付き合うしかありません。
子供たちはやはりフィリピンでの生活経験からか、なんでも触るしなんでも食べれます(笑)

ヌメリを取り、背骨やエラをハサミでカットし、内臓を処理して、から揚げにしました。
味は臭みも特にない白身魚といった感じで普通に旨かったです!


この記事書いてて,,,写真を撮り忘れていたことに気付きました💦
写真は唯一、この記事のアイキャッチの画像だけ(笑)

でも自然で遊ぶのは童心に帰って最高に楽しいですね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次