期間限定で僕が実際に使っているFXの手法を限定公開しています!

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやっておくべき事

小ネタ・裏ワザ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

海外に中期・長期の出張に行ったり、割とロング目の海外旅行に行く前に日本で行っておくべきこと、行ったほうが良い事をまとめてみました。

僕の場合はフィリピンへの長期滞在(海外移住)なので他の国に行かれる場合には細かい部分で多少の違いがあるかもしれませんが、基本的にはどこの国に行くにもやらなくてはならない事などを書きます。

 

スポンサーリンク

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやっておくべき事

  1. 自宅の解約申請をする(賃貸の場合)
  2. 電気・ガス・水道の解約予約をする
  3. 自宅の家具をジモティーなどで売りさばいて少しでもお金にする(笑)
  4. 住民票を日本に残すか残さないかの選択をする
  5. 海外旅行保険に入るもしくはクレジットカードの保証を確認する
  6. 日本の生命保険等が海外で万が一があった時でも有効かを確認しておく
  7. 携帯電話のキャリアを解約する

勿論パスポートを取得するなどもありますがそんなことは海外へ行く上では当たり前ですので書きませんでした。

それでは順番に解説していきます。

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事1.自宅の解約申請をする

 

これは賃貸契約のマンションやアパートに住んでらっしゃる方となりますが、
賃貸契約はその契約内容によりますが基本的には〇か月前申請が基本となります。
その為、海外への中・長期の出張や長めのロングステイをすることが決まった段階で、
早いうちに「いついつ付けで解約したい」という旨を不動産屋さんに伝えておく必要があります。
これがギリギリになってしまうと余計に家賃を払わなくてはならないとかの問題が起きます。

持ち家の方でしたら売却、もしくは賃貸に出す、今でしたらAirbnb等を活用するのも手です。
せっかくの資産ですから収入に替えるのも面白いですね!

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事2.電気・ガス・水道 の解約予約

これも早めに行っておいた方が良いと言えます。
ガスは立会いが必須、電気・水道も例えばオートロックマンションの場合解錠が必要など、
物件によってはそういった事もありますので、早めに解約の旨を伝えておくと良いと思います。
会社によってはインターネット上から予約が出来る会社もあります。

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事3.自宅の家具をジモティーなどのフリマアプリで売りさばきお金に換える

これはこちらの記事でも書きましたが僕の場合は自宅の家具を売って40万円という金額に替える事が出来ました。
粗大ゴミとして捨てたり、業者に依頼すると結構お金が掛かりますので、
是非家具家電はジモティーなどのフリマアプリでお金に替えましょう!
本当に馬鹿に出来ない金額ですし、そのお金を海外で有効活用出来るのでおススメです。

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事4.住民票を日本に残すか残さないかの選択について

日本に住民票を残すメリットとしては、健康保険が一番デカいと思います。
住民票を残さないと保険証も使えなくなってしまいます。

例えば海外で自分が、子供が体調が悪くなった時に、もちろん現地の病院に行って迅速に治療をするのがベストですが、
言葉の問題、医療技術の問題等でやむを得ず日本に帰国して医療機関を受診する時に、
保険証が無いと10割自己負担となるため、日本に住民票を残すという選択があります。

逆に日本に住民票を残すデメリットとしては、
日本におらず使わない社会保険・国民健康保険税が無条件で発生するという事です。

あとは年金の問題でしょうか。

なので1人で世界中を飛び回るバックパッカーの方などは住民票を抜いてしまう方が多いようです。
ここの判断は子供が居る居ない、考え方によって異なるので何とも言えません。

僕の場合は自分達大人、子供の達の万が一のため、あとはその他理由により住民票は抜いていません。
基本的には1年以上の渡航をされるという方は原則抜かなければならないようです。

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事5.海外旅行保険・クレジットカードの保証を確認する

これは海外での貴重品の紛失・盗難、ケガや病気等に対する保険になります。
クレジットカードをお持ちの方は海外旅行保険が付帯していることが多いので事前に確認しておく必要があります。
民間の海外旅行保険に別途加入する場合などに二重の加入で複雑な事にならないかなどの確認も同時にしておくと安心です。

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事6.日本で加入している生命保険・医療保険等の確認

海外で万が一の際に適用されるかを事前に会社に確認しておく必要があります。
万が一海外で起こったケガや病気には適用されないようでしたら入っていても意味が無いので解約することも考えられます。
あとは海外で英語の診断書を書いてもらえさえすれば適用可能という会社もあるようです。

 

海外移住・出張等の長期滞在前に日本でやるべき事7.携帯キャリアの解約

日本を長期で離れる場合、日本で契約している携帯電話を解約した方が良いと思います。
毎月決して安くはない料金を海外に行って一切使わなくても払わなくてはならない程馬鹿臭いものはありません。
よく調べていませんが一時的に休止状態で出来るなんて話を聞いたこともありますが、
僕は日本に長期で戻る予定は無いため解約をしてしまいました。

 

これらは海外への中長期滞在や長めの海外旅行、プチ移住等の前に必須な項目です。
海外渡航前に漏れなく行って、どうぞ楽しい海外滞在にして下さいませ。

FXトレード手法リバース
相場で90%以上の人が負けて退場するという理由に気付いた僕が逆転の発想から生み出した手法で、僕が実際に使っているFXの手法を期間限定で公開しております。
自動収入構築プログラム

ビジネス10年以上・投資歴7年以上の経験から、僕が実際に海外ノマドを叶えた最強のスキル・知識・思考等のすべてのエッセンスを詰め込んでいます。

「収活サロン」
2021年コロナ禍で先が見えない時代に、必要なのはいつ何が起きても良いように対策をする事。 WEBスキルを1から学び、時間と場所に囚われず仕事が出来るようになるためのオンラインサロンです。
特典付き公式LINE
「今すぐ稼ぐ」をテーマに、圧倒的に早く最短のルートで稼ぐために必要なスキルと知識を提供するひーちゃんの公式LINEです。 豪華特典を無料で受け取って下さい。
スポンサーリンク
おすすめ海外FX業者
Gem Forex(ゲムフォレックス)

僕のFXトレード手法「リバース」で活用している、レバレッジ1000倍・「ドル円&ユロドル」のスワップポイントが買いも売りも+の海外FX業者です!

Exness(エックスネス)

レバレッジ2000倍・無制限なら最大21億倍でもトレード可能!プロ口座のゼロ口座はスワップポイントが買いも売りも±0!
複数口座・他業者での両建ての制限無し!

Traders Trust(トレーダーズトラスト)

レバレッジ3000倍・約定力に定評がある、11年の歴史と12か国でのライセンス取得・透明性が高いとして人気の海外FX業者!
複数口座・他業者での両建ての制限無し!

Titan FX

ティア1と呼ばれる本来は機関投資家や一部の投資家のみが利用可能であった、最も流動性が高いインフラストラクチャーを一般投資家に開放しており、またボーナスが無い代わりに約定力やトレード環境に力を入れている海外FX業者で、透明度が高く出来るブローカーです。
複数口座・他業者での両建ての制限無し!

小ネタ・裏ワザ
投資家ひーちゃん
タイトルとURLをコピーしました