期間限定で僕が実際に使っている手法を限定公開しています!

ジモティーで不用品の家具・家電を売った合計金額

お金関係
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回の投稿の続きで、今回は海外移住に伴いジモティーで自宅の不用品の家具・家電を売った際の、
実際に売れた合計金額を書きたいと思います。

 

不用品はジモティーでお金に変換!実際に売った家具家電リスト

まずジモティーはメルカリみたいに取引手数料は発生しません。
また基本的には直接取引ですので送料などもありませんし、梱包資材なども必要ありません。
本当に「ハイ!」とお渡しする形になっています。

私がジモティーで売った不用品は以下の通りです。

・自家用車250,000円
・パソコンデスク2,000円+配送料2,000円
・パソコンデスク&チェア3,000円
・チェア5,000円
・冷蔵庫20,000円
・洗濯機7,500円+配送料3,000円
・折り畳み自転車5,000円
・子供用自転車8,000円
・子供用自転車8,000円
・テレビゲーム機27,000円
・ポータブルゲーム機5,000円
・小物500円
・電化製品4,000円
・固定電話3,000円
・筋トレ道具500円
・ブランドバッグ1,000円
・おもちゃ500円
・バッグ・洋服・家電1,400円
・おもちゃ箱3,000円
・衣装ケース2つ1,300円
・おもちゃ500円
・靴・洋服500円
・キッチン家電・皿800円
・洋服1,500円
・コップセット300円
・テーブル500円
・洋服1,500円
・スピーカー9,000円
・おもちゃ・子供服1,400円
・バッグ500円
・ピアノ30,000円
・シャンデリア1,000円+配送料1,500円
・靴セット300円
・赤ちゃん用品300円
・化粧品セット1,700円

いう事で合計金額は何と‭412,000‬円でした。

 

自宅の不用品というのは意外と誰かにとっては価値のあるものである可能性があります。
よく「何かビジネスを始めたい、けど何から始めれば良いのか分からない人は自宅の不用品を売りましょう!」と言われている記事などを目にすることも多いですが本当に自宅には誰かにとって価値あるものが眠っている可能性が高いです。

実は上記以外にも色々なものを別の方法で売ったりして、トータル50万円程になりました。

 

引越し時に不用品を業者にお金を払って引き取ってもらう時代は終わりました

これらを軽トラをレンタカーして捨てていたと考えるとザっと数万円は飛ぶでしょう。
僕は昔一度経験したことがあるので分かりますが、家具などを捨てるのは場所にもよるでしょうけど、
種類と重さなどで判断され、不要な家具家電を集めると結構な重さに。それも家族が多いとその分重くなります。
なのでこれから引越し、海外に長期で出張や滞在を考えてる方はジモティーを活用されてみてはいかがでしょうか?

ちなみに写真の通り、ありがたいことに評価は全て「良い」を頂いています!

タイトルとURLをコピーしました