はじめに

初めまして、ひーちゃんと申します。
この度はようこそ、僕のページへ。

僕は17歳頃起業して、18歳で法人設立。
以降自身でビジネスを12年以上、FX歴は10年程になるでしょうか。


26歳の時に妻と当時0.2.4歳の子供3人の計5名で海外移住生活を2年間、
昨年帰国し、現在は田舎でスローライフを送っている現在29歳です。
詳しくはこちらのプロフィールをご覧下さいませ。

現在は事業の他に、FXは裁量トレードとEAを使った自動売買を、
バイナリーオプションは自動売買を。
そしてそれらの情報を発信するブログFXのオンラインサロンを運営しています。

ただ、プロフィールに詳しく書いていますが、ここまでは決して順風満帆ではありませんでした。
何度も失敗を繰り返し、騙されてお金を失ったことも数多く・・・

FXで勝てるようになったきっかけ

FXにおいては、沢山商材を購入しては全く勝てず、
インジケーターやサインツールはもちろん、
色々な塾やコンサルティングに入りましたが結局勝てませんでした。

あるあるかもしれませんが、
FXで勝てなかったのでバイナリーオプションならと安易に考え、
そこでもまた沢山商材やツールを購入してもやはり勝てず、
最終的にFXでもバイナリーでも沢山の時間とお金を使っても一向に稼げるようにはならず、
妻を悲しませた経験があります。

あなたもそんな経験はありませんか?


FXで勝つ事を夢見て、決して安くはない情報商材を購入。
塾やコンサルを受けたけども全然FXで勝てるようにならなかった。

気付けばお金と時間を失い、結局自身に残るものは何もない。
あるのは今までよりさらに悪くなった現状のみ。

僕はそれらの経験から分かったことがあります。

それはインジケーターを活用した相場分析、
いわゆる裁量トレードで勝ち続けられる人というのは極々一部であり、
そもそもそのような戦い方しかFXで勝ち続けられる方法はないのか?

このように考え方を変えてFXに取り組みなおしたのです。
僕はどうしてもFXで稼ぐという事を諦めきれませんでした。

稼げるトレーダーを輩出したReverseの誕生

そこで沢山の時間と労力を使って検証に検証を重ねて開発したのがリバースでした。
相場というものを分析せず、通貨ペアの特徴に合わせて過去の値動きを想定し、
それに合わせてトレードをしていくという非常に特殊なものでした。

そして海外移住生活をしていたフィリピンにて、日本の方々に向けて情報発信を開始。
僕の手法を公開した途端多くの方が手にされて、わずか数か月で160名以上の方が手にされ、
その中から稼げるトレーダーを十何名も輩出することに成功したのでした。

時が経ち、自分自身でさらなる高みに行くべく様々な検証を重ね、
色々な出会いがあったりで、再び裁量トレードに舞い戻ってきました。

以前の何をしてもFXで稼げなかった自分とは全く違い、
人間的な成長、トレーダー的成長、金銭的成長など色々な要素が重なったのでしょう。
全く苦労することなく裁量トレードでも稼げるようになったのです。

当時のダメだった自分とは、FXに対する考え方も向き合い方も何もかもが変わっていました。
裁量トレードをしばらくしていなかった期間が長かったのが非常に良かったのだと思います。

リバース、自動売買で稼いでいたので、FXに対する負け組的思考を自分の中から切り離す事が出来たのだと思います。

再び裁量トレードにチャレンジ

さて、そんな僕は現在、裁量トレードをやっている訳ですが、
裁量トレードと言っても大きく分けて3つの種類があります。
スキャルピング・デイトレ・スイングです。

僕の場合は、普段事業もやっていますし、子育てなどでなんだかんだ忙しいため、
トレードが出来る時間が意外にも限られているため、
スキャル・デイトレ・スイングをチャートを開いた時の相場状況により変えて使っています。

今回あなたに提供するのは僕の裁量トレード手法の中の一つ、
スキャルピング&デイトレの手法です。

FXで勝てていない人に共通しているのは、
よく分からない通貨ペアでボラが発生していない時にトレードをし、
明確なルールが無いから迷いながらトレードしてしまっています。

そして勉強方法も間違っているから実践でも勝てないのは当然です。




相場の原理原則なんて小難しい言葉は今回は使いません。
別にそんな物を知らなくてもFXというゲームを攻略する事は出来ます。
相場分析、レジサポライン、エリオット波動、フィボナッチなどの小難しい事も一切必要ありません。



単純に相場の方向を見て上がっているのか下がっているのか、
そしてボラティリティがあり、トレンドなのかレンジなのか、
買い時なのか売り時なのか、 これをインジケーターに教えてもらって適切に注文と決済を淡々と行う。

たったこれだけのシンプルなものです。



FXは難しく、一部の学者や天才などの人たちだけが勝てるものと頭のどこかで考えてしまってはいませんか?

これまでFXで負け続けてきたのでしたらそう考えてしまうのも無理はありません。
しかし、答えは違います。
学歴も社会経験もない社会不適合者の僕でも楽しんで出来る、そんな魅力的な一種のビジネスでしかありません。



この手法を手にされれば僕が言っていることをすぐに理解出来ると思います。

手法内容

ご覧の通り、トレンドの中の押し目・戻り目をしっかり捉え、的確な位置でエントリーを致します。
ノウハウ部分のためモザイクで一部隠しておりますが、このインジケーターが的確なエントリーポイントを示します。
ポジションは短い時間で決済するため、メンタル面への影響も少なく、また利幅を取らないため大きなロットを張る事が出来ます。

・FX&GOLD(ボラティリティがある通貨ペア)
・スキャルピング(状況によってデイトレ)
・5分順張り(ご自身のスタイルに合わせて時間軸の変更も可能)

手法のバックテスト

今回の手法をEA化してバックテストを行ってみました。

FX業者:Three trader Raw口座
通貨ペア:XAUUSD(ゴールド)
時間足:M5
トレード時間:日本時間10時~24時
利確損切pips:設定なし(ロジックにより決済)
期間:年始を避け、期間は2022年1月17日から11月30日までとしています。

ちなみに、エントリーや決済に際する細かいロジックをEA化するという事は難しく、
また、重要指標時や月初・月末・週明け・週末なども関係なくトレードしているため、
EA化することによってかえってパフォーマンスが落ちると考えています。

ですが下の結果をご覧下さいませ。
裁量トレードよりEA化した方が結果が悪い事が分かっているにもかかわらず、
それでもこれだけの利益が見込めるというデータとなります。

注目すべき部分はまずはバックテストにおけるモデリング品質です。
こちらはあえてTickdatasuiteを使わずにThree traderの環境下でバックテストを行いました。
Three traderのRaw口座が現状海外FX業者においては最狭スプレッド&低手数料のため、僕自身Three traderを利用しているためです。

バックテスト方法:全ティックでの検証でモデリング品質90%
証拠金:1,000,000円
純益:1,158,290円
ロット:1ロット固定
PF1.39
最大ドローダウン51.68%
勝率51.40%

コンテンツ内容

・PDFマニュアル
・エントリー/決済ポイント画像
・リアルトレード動画

ご購入者特典サインツール

当手法で使うMT4標準インジケーターの矢印・ポップアップ・アラート付きサインツール

Q&A

トレードする通貨ペアはどのくらいですか?

ポンドル(GBPUSD)・ポン円(GBPJPY)・ゴールドドル(XAUUSD)など一般的にボラティリティが高いとされている通貨ペアやCFDでお使い頂けます。

インジケーターはエントリーポイントで音が鳴ったりメールが届いたりしますか?

いえ、MT4やMT5をはじめとするFXの多くのソフトに予め入っているインジケーターのみを使うため、音が鳴ったり矢印が出たりメールを送ったりという機能はありません。

しかし、今回の手法で使うインジケーターのエントリーポイントを示す矢印サインツールを特典でご用意しております。

資金はどのくらいからトレード出来ますか?

お使いになる証券会社の最低入金額からトレード可能です。

業者はどこを使えば良いですか?

お好きなところで構いません。
MT4・MT5が使える会社であれば国内・海外は問いません。

トレードできる時間帯を教えて下さい。

ボラティリティがある時間帯なら何時でも大丈夫ですが、昼過ぎから翌3時くらいまでとお考え下さい。

1日の中でトレードチャンスはどのくらいありますか?

日によって変動しますが1通貨ペアあたり3~10回程度だとお考え下さい。

注意事項

投資は自己責任の下、余剰資金で行って頂くようお願いします。
情報コンテンツという性質上、ご購入後の返品・返金のご希望は承ることが出来兼ねます。
当教材をお手にして頂く人数制限を行っておりますため、ご購入者様数や状況次第で、予告なく販売価格の改定や販売停止を行う場合がございます。
販売ページ・注意事項に記載の全ての事にご同意頂ける場合のみご購入をお願いします。