当自動売買EAのリアルタイム結果

以下はMyFXbookというシステムを活用させて頂き、
実際の当EAの運用をしているXM社のデモ口座を紐付けてその結果を公開しています。

下の表は4月28日からの運用です。
証拠金100万円、100万円の証拠金の仮定でのロット設定での運用です。
※重要指標発表時等、敢えて稼働停止しません。

●ポンドルVer

widget

ゴールドVer

widget

当自動売買EAのロジックについて

このEAのロジックは僕のFX手法であるリバースの考え方を基にしたロジックで、
過去の値幅を基に、絶妙に適宜ポジションを増やしたり減らしたりしながらトレードし、最終的に利益を獲得する仕様のEAです。
そのため種類的にはナンピン系のEAと言えます。

当自動売買EAが叩き出す月利について

月利はリバースでもそうですが、価格の動き具合によって大きく変動します。
これまでの実際の稼働検証では20-40%前後と非常に高めとなります。
僕自身、こちらのEAをポートフォリオの一つに加えて稼働しておりまして、毎月数十万円の利益を得続けています。

当自動売買EAに必要な最低証拠金

当EAではリスクを極限まで軽減させるため、余裕をもって最低証拠金を20万円~とさせて頂いております。
もちろんそれ以下でも、それ以上での運用も可能ではございますが、
20万円以下での運用は推奨をしておりませんので自己責任にてご利用下さいませ。

20万円以上の証拠金の場合、ロット数を上げてさらに利益を狙っていくことが可能です。

自動売買EAのパラメーター設定について

今回のEAは僕がこれまで色々なEAを使ってきて感じた不満点の一つであるパラメーター設定を削りました。
従いまして、今回のEAでは細かいパラメーターの設定を行って頂く必要は一切必要ありません。

多くのEAは細かいパラメーターの設定が出来る場合が多く、例えばロット数はもちろん、利確や損切のpips数、ナンピンの場合はどれだけポジション数を増やすか、またそのポジションをどれだけ切っていくかなどの設定です。

そして多くのEAは基本的に提供者の推奨値はあるものの、最終的にはユーザーの方にその設定を任せていたりします。

ですので、初心者の方が下手に手を出すと、このパラメーターの設定によっては一瞬にして資金を失ってしまったり、
逆に経験豊富な方は自身の裁量を加えて、相場の状況に合わせて適宜パラメーターを変更しながら、しっかり利益を取っていけるといったことがあります。

しかしこれでは相場の状況によって自身の判断を加えていく必要があり、ユーザーそれぞれの結果に大きな差が生まれることとなりますし、慣れていない方は資金を全額失ってしまう恐れがあります。
そして何よりEAの自動的にFXのトレードを行ってくれるというメリットが失われてしまいます。

ユーザーの経験値によって結果が左右されるEAは僕自身もう懲り懲りですので、このパラメーターの設定は削ぎ落としました。

ですので基本的にEAの設定をしましたらそのまま稼働で問題ありません。
ただし資金量によってロット数の設定は変更できるようにしています。

当自動売買EAにおけるリスクについて

このEAは、種類的にはナンピン系EAといえますので、
今回のロシアとウクライナの問題、過去の大きなショックなどの際のように大きく価格が動いた際にリスクとなります。
もっとも、これは他のEAにおいても、裁量トレードでも同じことが言えますが。

もちろん、それらを考慮したロジックとなってはいますが、EAはロボットですのでやはり予想出来ない価格の動きにはどうしても弱くなります。
こういった際には保有ポジションを適宜損切り決済したり、稼働を停止したりと裁量判断も必要になる場合があります。

もちろん僕自身も稼働していくEAですので、サポートLINEで随時状況に応じて配信をしていきます。

この自動売買EAをお使い頂く上での注意点

このEAは通常の相場状況においても、保有するポジションは価格の動きに伴い増えていきます。
リバースの考え方を基にしておりますので、ポジションバランスを考えながら、うまくポジションを整理します。
そうやって上手く利益を出していく仕様ですので、最大で10~15ポジション程保有する場合もあります。

これは普通に手動でトレードを行う際も同じことが言えますが、
含み損を抱えている時も精神的に揺さぶられないことが重要です。

含み益・含み損の大小で一喜一憂する方にはやはり向いていません。

そしてよく言われている事ですが、ナンピン系EAは基本的に破綻するとされています。
過去の大きなショックなどの際のように、やはり一方方向に強いトレンドが発生した場合にポジションを取り過ぎて、
最後はそれをカバーできずに死んでしまうという現象が起きます。

もちろんそうならないようなロジックを組んでいるつもりですが、
やはりこれまでのショックとは比にならないような大きな相場の動き、
予想できないような意味の分からない動きをした際は弱いです。

そしてよく言われている事ですが、ナンピン系EAは基本的に破綻するとされています。
過去の大きなショックなどの際のように、やはり一方方向に強いトレンドが発生した場合にポジションを取り過ぎて、
最後はそれをカバーできずに死んでしまうという現象が起きます。

ここは先ほどご説明したように適宜判断をする必要が出てきます。
ですのでご使用になる上で必ず念頭においていただきたいのが、
EAはあくまで補助的役割に過ぎず、これに全力を注ぐものではないという事です。

いつその資金が飛んでも問題がない範囲の資金で運用する必要があります。
そして自分の根本となる手法を必ずお持ちになり、そちらをメインと考え、
あくまでEAをサブとして、ポートフォリオを組む必要があります。

そして勝ち逃げが大事になってきますので、
利益がある程度出たら出金するようにして、
まずは元本分の回収を目指します。

月利が高く、しっかり利益を出してくれるEAではありますので、
この辺りのリスクをしっかりとお分かり頂ける方に是非おススメしたいEAです。

当自動売買EAのサポートについて

サポートLINE

当EAをご利用頂く方には、専用のサポートLINEをご案内致します。
そちらではご利用者様からのご質問などを受け付けるのと同時に、
僕の方から主にEAの稼働を停止する場合などにメッセージの配信を行います。

マニュアルのご提供

・新規または追加での口座開設方法
・VPSを契約する方法
・EAをMT4に設定する方法
・EAの各種設定

これらのマニュアルをご提供致します。

VPS契約&設置サポート

EAは常に稼働しておく必要がございますため、ご自身のPCを起動しっぱなしで、MT4を稼働するか、
VPSをレンタルして仮想デスクトップ上でMT4を稼働してEAを稼働する方法があります。

前者の場合、電気代が上がってしまう事とPCの消耗、万が一停電などが起きた際に正常にポジションの決済が行えなかったりのリスクがありますので推奨はVPSでのEA稼働になります。

しかしながら、これまでEAを使ったことない方にはVPSは馴染みのないものですので、
僕の方でVPSの契約とご利用者様がVPSをご自身のPCやスマホからいつでも確認が出来るようにサポートを行います。

EA設置サポート

個々に口座縛りの設定を行ったEAファイルを送付致します。
VPS上のMT4にてそれを稼働させる設定をご自身で出来れば問題ありませんが、
もし難しいといった場合に僕の方で代行して設置を行います。

当自動売買EAの費用について

通常、EAは無料で提供される場合と、有料で提供される場合とがありますが、
当EAは口座縛りの条件付きで無料にて提供をしております。
そのため、月会費・年会費などのコストも発生致しませんし、利益の〇%を徴収するという事もありません。

是非あなたのポートフォリオの一つに組み入れて使って頂きたいと思います!
※VPS等の費用はご利用者様の方でご用意下さいませ。