期間限定で僕が実際に使っている手法を限定公開しています!

フィリピンで一番安くて美味いコスパ最強のタバコが判明!

フィリピンダバオの紹介
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

フィリピンのダバオに家族で移住して早8ヶ月が経過。
喫煙者の僕がこれまでフィリピンのタバコを何種類も試した結果、
僕個人的にですが一番コスパが良くて美味しいコスパ最強と思った煙草をご紹介!

話を戻しまして、実はフィリピンはタバコが鬼安いのです。
日本は銘柄にもよるでしょうが、基本的には500円ほどだと思いますが、
フィリピンは3分の1程度。

安いタバコで88ペソなので194円くらいでタバコが買えるので、
良い気になってバンバン吸ってしまい、もともとあまり紙巻煙草が好きではない(体調が悪くなってしまう)、
1日に5~10本程度だった僕が1日一箱程度吸うようになってしまいました。

 

本題に入りますが、僕が思う安くて美味いタバコというのは、
結論から申し上げますと、「Mighty」です。

セントラルコンビニエンス(24時間営業のコンビニ)やセブンイレブン、
その他色々なところで買えるのですが、場所により若干変動しますが、
89ペソ=196円で購入することが出来まして、他にも88ペソの「MORE」という煙草があり、
値段だけ見るとそちらの方が1ペソ安いのですが、
「MORE」は中身がスカスカでして消費が圧倒的に早く、
極端に言えば3口程度で1本を終えてしまうのです(笑)

なので、安いのですが1吸い当たりの燃焼量がヤバいため、
3口程度で吸い終わり、もう一本点けるのがデフォルトになります。
そうなると当然本数が増えて健康にも財布にも良くない訳です。

じゃあ「Mighty」はどうなのかというと、
味自体は普通のタバコ、「MORE」とそんなに変わらない感じです(MOREもですが、美味いです)。

で、アメスピを吸ったことがある方にはお分かり頂けると思うのですが、燃焼が遅いのです!

かと言って、アメスピみたいに吸引力を強くする必要も無く、吸いやすいけど燃焼速度も遅く長持ちする。
アメスピは個人的には結構強めに吸う必要があるため、吸っている間に少し酸欠状態になってしまうくらい、
ちょっと疲れてしまうのですが「Mighty」にはそれがない。

もうこれは最強のタバコなのではないか!?と思ってしまう程です。

 

フィリピンのタバコ、外国産のタバコ色々やってみましたが、
「Mighty」が一番安くて且つ美味い=コスパ最強というのが僕の結論でございます。

喫煙者の方、ぜひフィリピンにいらした際には「Mighty」をやってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました