期間限定で僕が実際に使っている手法を限定公開しています!

初のアジア旅行!香港に行った時のお話

日常日記
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回のサイパン旅行に引き続き、現在の妻と結婚前に行った旅行、
今回は初アジアの香港に行った時のお話です。

 

結果から言うと僕は最高だったのですが、妻は微妙だったそうです。
今でもこの旅行の事は妻には良い思い出ではないようです(笑)

 

香港は実は結構温暖な気候でして、1年を通して暖かく、半袖で過ごす事が出来ます。
とても意外だったのですが、皆さまはそのようなイメージをお持ちでしょうか?
僕は全く知らなかったので非常に驚きました。

 

今回、妻は第一子妊娠中だったので、つわりもあったし身体も重くて、それが原因で滞在中は結構きつかったようです。
それなのに結構ハードに歩いたり、ツアーがあったりで、そのせいであまり良い思い出ではないようです。
また、上述の通り温暖な気候ではあるものの、雨が降った時や標高が高い場所は寒いので、
寒さが嫌いな妻はこの点でもあまり良い印象ではないようです。

 

僕はブルースリー、ジャッキーチェンが大好きで、香港映画をよく見ていたのもあって、香港の街並みや中国文化の建物などが大好きです。
なので香港に行った時はとてもテンションが高く、どこを歩いても最高な気分でした。
中国(厳密には中国と香港は違う国なのですが)は街が汚かったりするイメージをお持ちの方も多いと思いますが、僕はその汚さが好きなのです。
フィリピンも汚いのですがその汚さとはまた違った汚さというか、わかる方いらっしゃいますでしょうか?(笑)
ちなみに僕のこの趣向は妻には理解できないようです。

 

 

香港はイギリスの植民地だったという事もあり、
人名に英語文化があったり、英語も普通に通じるシーンが多かったです。
フィリピンのダバオと比較するとどうでしょうか、こちらの方が英語話者は多い気がします。

 

人も思っていたよりは割と温かかったような気はしますが、
やはりフィリピンと比較しますとそこまでではありません。
フィリピンは同じアジアでも温かさが格段に違うと思います(子供が居ない方だともしかしたら感じずらい、分からないかもしれません)。

今回の旅行は自由時間も割とありましたがガッツリツアーを組んでいましたので、
ツアーガイドの方に連れられて観光スポットに行ったり、地下鉄に乗ったり、
それはそれで普通の旅ではしなかったであろう経験が出来たと思います。

 

やはり何といっても最高だったのは、100万ドルの夜景「シンフォニー・オブ・ライツ」です。
九龍半島と香港島の間の「ヴィクトリアハーバー」にて鑑賞が可能です。
ここで見た事ないような夜景を鑑賞しながら跪いて彼女にプロポーズをしました。

ちなみに100万ドルの夜景と言いますが、この場合アメリカドルなのか香港ドルなのかが気になります。

 

以上が、初めてのアジア旅、香港旅行のお話です。

リバース手法
相場で90%以上の人が負けて退場するという理由に気付いた僕が逆転の発想から生み出した手法で、僕が実際に使っているFXの手法を期間限定で公開しております。
コーチング

ビジネス10年以上・投資歴7年以上の経験から、僕が実際に海外ノマドを叶えた最強のスキル・知識・思考等のすべてのエッセンスを詰め込んでいます。

特典付き公式LINE
「今すぐ稼ぐ」をテーマに、圧倒的に早く最短のルートで稼ぐために必要なスキルと知識を提供するひーちゃんの公式LINEです。 豪華特典を無料で受け取って下さい。
スポンサーリンク
日常日記
投資家ひーちゃん
タイトルとURLをコピーしました