”子育て”という正解がない問題について

僕と妻は常々「ああでもないこうでもない」と色々な事をテーマに話します。
特に子育てについては難しいと思っていて、話していても話が尽きず、結果答えも出ず終わります。

 

目次

子育ては親にとって永遠のテーマ?

子育てについては答えが出来ることが無く、答えが出たと思ってもそれが違っていたりして、また答えを探し求めるの繰り返しをしている気がします。

 

人間は色々悩むことがあると思いますが、ダントツで子供の事で悩むのではないでしょうか?

 

子育てで他人に意見を求めるのはあり?なし?

だからと言って他人に意見を求めても、それが100%正しいかは分かりません。
その人はそれで上手くいった的な事を言ってるけど、その人の子供を見て「え?それで上手く行ったなんて言ってるの?」と思う事もしばしばございます。

 

あとはその人がこういう方法でこうだったといっても、
それはその人とその人の子供にとって良かっただけで必ずしもうちの子達にとっても良いかと言うとそうでも無いと思っています。

 

子育てに正解や攻略本は無い!

子供達はロボットではないので皆それぞれ性格や個性がありますから、
3人男の子の子供が居ても3人とも同じ性格ではないのです。
だから「この子の場合はこう言ってあげると良い」「この子の場合はこう言うとダメ」と言うのがあったりもします。

なので子育てって子育ての本とかどっかの誰かが書いたブログとかを鵜呑みにして、
それを反映させたところで上手くいくかいかないか分かれると思います。

子育てはそういう意味では答えのない途方もないテーマなのではないでしょうか?

だからこそ悩むしだからこそ面白いというか、
まさか自分が親になって子供を育てるとは思ってなかったのもそうですが、
子育てで悩むことがあるとは到底思っていませんでした。

 

僕は子育てを甘く見ていました

なぜなら子育てを舐めていたからです。
前回記事で書いたように、僕はこういう思いをしてきたから子供にはそうならないようにと思い、
子供が出来たら「こうこうこうしてああして」そうすれば完璧と思っていても、
いざ子供を目の前にすると上手く説明出来ない事もあるし、子供が全く聞いてもいない何てこともある訳です。

あわせて読みたい
僕のコンプレックスを子に引き継がせたくない 今回は僕のコンプレックスについてです。 産まれてから今までコンプレックスは山ほどありましたし、 今現在も当然コンプレックスはあります。 【コンプレックスから生ま...

 

特に言葉を覚えたての子供なんて説明をしたところで意味が分かる訳がないのです。
だからああだこうだ言っても子供からしたら「?」で終わる事もあるでしょう。

親が子供の事で悩む事と言えば進路について、将来の事も悩むのでしょうが、
普段の些細な事何かでも死ぬ程悩む事は多いので親は大変ですね。

「あんたも親になれば分かる」なんて子供時代によく言われましたが、
確かに親になって初めて分かったことは数多くあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる