ネットビジネス外注化ノウハウ盗まれない?外注歴8年が語る外注化の極意

今回は先日の「個人で圧倒的に稼ぐために必要な自動化力」でお話しました、
外注化についてより掘り下げてお話したいと思います。

あわせて読みたい
個人で圧倒的に稼ぐために必要な自動化力 今回は個人で圧倒的に稼ぐために必要な自動化する力について解説させて頂きます。 この自動化力を身に付ける事が出来れば、 収入が飛躍的アップするだけではなく、時間...
目次

外注化はノウハウ盗まれる!?

外注化するという事は自分がやっていた作業をそっくりそのまま人にやってもらう訳ですから、
当然その作業をする事=お金を稼げるノウハウという事になりますので、
ノウハウを盗まれてお終いにならないか?という不安が出てくると思います。

結論から申し上げますと、盗まれることはあります

え?って感じですよね。

 

正直、外注スタッフとして雇った人にノウハウを盗まれて終わる事はあります
今までの僕の体感的には10人雇って1人そういう人が居るかいないかという確率で、
ある程度の作業をして、ノウハウを盗んで、辞めるという人はどうしても出てきます。

でもそこは考え方次第で、盗まれたらしょうがないと思う事が大事でして、
どんどん次の人を雇うようにし続けます。

 

外注化する上での心構え

なぜ僕がこのような考え方が出来るかと言いますと、
次の通りになります。

1.盗まれたところで、真似されてそのビジネスが終わってしまうものではないから

というのがありまして、もしその程度でビジネスが終わってしまう、
あるいは自分の売上が落ちてしまうような脆いビジネスをやっているなら、
その人がノウハウを盗んで参入するとかの以前に普通にいつか終わります。

 

2.盗まれたところでその人がそのノウハウを使いこなして、
 今後ずっと自分でビジネスを続けて収入を上げ続けるのは難しいと思っているから

例えばフリマアプリへの出品作業を任せるとしましょう。
出品作業をやってもらうという事は、出品方法をその方に教える必要がありますね。

次に、出品する商品の情報や写真を仕入れ先から引っ張ってくるのか、
もしくはこちらから情報を与えて出品してもらうとしたら、その方法を盗まれたところで、
その盗んだ人が、それらを使いこなして自分が雇われる側ではなくプレイヤーとして、
今後ビジネスとしてやり続ける事が出来るか?というのが大きいです。

仮にそのノウハウから自分で考えてビジネスを成功させたのでしたら、
その人にビジネスのセンスがあったという事で称賛すれば良いだけで、
そんなにムキになる必要はないんですよね。

3.単純にどうでも良い

これは2に付随しているのですが、そのノウハウが盗まれたとして、
あなたは何か困りますか?という事をよく考えてみましょう。

もちろん、次に作業をしてくれる人を見つける手間が出てきますし、
その新しいスタッフの方に作業をまた教える必要がありますので、
あなたはそれが面倒だし時間が取られてしまうと思うでしょう。

ですがそれは最初に予め、雇うための募集文章等を作っておけばコピペで新しい人を募集出来ますし、
作業内容をPDFや専用のサイト等を作ってそこにマニュアル化しておけば良くて、
新しいスタッフにはそれを渡して作業をお願いすれば良いだけですので、
最初に雇ったスタッフの方がノウハウを盗んで辞めようと全然どうでも良い訳です。

正直そこを気にしていたらビジネスを今後長続きさせることが難しいと思います。
やる前からノウハウが盗まれるのではないかと怯え、
実際にノウハウが盗まれたら腹を立てて精神的にダメージを抱えるとしたら、
今後先、何かビジネスで問題が起きたり売上に伸び悩んだ時に倒れてしまいます。

上記の事から、僕は外注化する上でノウハウが盗まれることを気にしていません。
極端に言えば、盗むならご勝手にどうぞ、頑張って成功して下さいねというスタンスです。

それくらい自分が培ってきた経験とやっている事に自信があり、
これまでにビジネス経験が無く、ある日急に在宅で仕事をしたいと思ったいわゆる素人の方に、
簡単に真似が出来るはずが無いと思っているからです。

ただ、外注化する上でそれぞれの作業をかなり分かりやすく図解入りでマニュアル化していますし、
少しでも上昇志向があり、盗んでやってやるというスタンスの人なら、
それを真似すれば月に数万・十数万円レベルでなら稼げるでしょう。

 

僕が外注化する上で意識している具体的な事

で、ここからが本題で、
僕も別に盗まれたいと思っている訳ではありませんし、
一度雇った方には長期的に作業をお任せしたいと思っています。

ですので、僕が外注化する上で意識している具体的な事をお伝えします。

1.作業は1人の人に複数の作業を任せるのではなく、1人に付き1つの作業を任せる

2.雇ったスタッフの方の中から長期間作業をしてくれている人で、
 中でも真面目、レスポンスが早い、信用出来る人に重要な作業をお任せする

 

1は、やはり僕もノウハウを盗まれて辞められてしまい、再度スタッフを雇うという事が面倒ではあることから、
1人に多くを任せるのではなく、1人に付き1つの作業を任せる事で、
万が一ノウハウを盗まれて辞められるという事態が起きた時もダメージを少なく出来ます。

 

2は、どんどん事業が右肩上がりに成長し、稼ぎが上がっていく事で、
やはり外注化する事が難しい作業というものが出てきます。
そういった場合に新しい外注スタッフに任せるのはリスキーだったりしますので、
これまで雇ってきたスタッフの中で信頼出来る人に”報酬を上げて”その作業をお願いします。

作業的に難しい事、考える必要がある事、ある程度の決断が必要な事、決済などが絡む事、
そういった難しい作業は信頼出来る人に任せて、最初は密に連絡を取り合いながら進めていき、
やがて1人立ちしてもらうという流れが良いと思います。

 

という訳で今回は、実際にネットビジネスでの作業を外注化して8年の経験者である僕が語る、外注化の極意についてでございました。

最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました^^!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる