【2021年最新】FXのEA稼働ならVPS『Vultr』登録方法

どーも、ひーちゃんです!

以下の記事でも案内している通り、もうじき凄いEAをリリースします!

あわせて読みたい
すんごいEA(自動売買システム)をまもなく提供開始します! どーもひーちゃんです! タイトルの通りなのですが、もうじき凄いEAを活用したプロジェクトを開始致します!   僕のLINEにご登録頂いている方には先月既にこの件は...

そのEAをご利用されたいという方は、いずれ使う事になるVPSについて是非学んで欲しいと思い、この記事を書かせて頂いております。

目次

FXのEA稼働に必要なVPSとは?

FXの自動売買システム(Expert Advisor・通称EA)を稼働させる場合、
月曜日~金曜日の間は基本的に24時間、MT4を起動しっぱなしにする必要があります。

なぜならEAというものは、MT4起動時にのみ売買を自動的に行ってくれる仕様だからです。

そうなると当然PCをずっとシャットダウンできない状態が続くという事で、
PCの消耗や電気代が気になるところですよね。

そこで多くのEA利用者が使っているのがVPS(Virtual Private Server)というサービスです。
VPSは仮想専用サーバーの事で、自身のパソコンとは別に仮想サーバー上でもう一つの専用仮想パソコンを使えるというものです。

ブログやホームページを運営するとなるとレンタルサーバーが必要になってくるのと同じで、
EAを稼働する際にもVPSを利用した方が良いという事になります。

VPSを利用するメリット

なぜ自分のPCではなくVPSを利用した方が良いのかというと、以下の通りになります。

・PCを点けっぱなしにすると消耗が早く、故障や早期劣化の原因となるから
・予期せぬシャットダウンや再起動が起こるかもしれないから
・電気代が高くなるから
・PCが重くなりMT4が重くなってしまいEAが正常に動かない事があるから

ですので僕はEAをVPS上で稼働させています。

実際にVPSを契約して利用するのと、自身のパソコンを点けっぱなしにするのとでは、
電気代とVPS代を比べてみた時に電気代の方が高くなってしまうそうです。

それなら自分のPCを使うメリットが1つも見当たりませんよね。

海外VPSならVultrが安くてハイスペック!

そこで今回は僕が実際に利用している海外VPSの「Vultr」のご紹介です!

日本のVPSサービスも沢山ありますが、基本的に僕はサーバー設置場所が海外である、
海外のFX業者を利用しているので、同じくサーバーが海外にある海外のVPSシステムを利用した方が、
MT4での注文の約定速度(レイテンシー)に僅かでも有利になると思っているからです。

 

2021年最新版Vultr契約方法

では早速解説していきます。
まずはこちらからVultrの公式サイトにアクセスします。
右上の「サインアップ」を選択しましょう。

続いて下の画像の画面に移行しますので、そこで「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「アカウント作成」を選択します。

続いてBillingタブの画面に切り替わると思いますので、
そこでご自身のクレジットカードまたはPaypal等の決済方法を登録しましょう。
ちなみに初回デポジットは$25を選択しましょう。

続いては左側の「Products」タブに移行して、「Cloud Compute」を選択します。
「Server Location」は僕は「London」を指定していますが、ご自身が使っている海外FX業者のサーバー拠点を確認して選択しましょう。

「Server Type」「Windows」を選択します。
Windowsならどれでも良いと思いますが、僕は「2019 x64」を利用しています。

MT4の稼働が1~2個程度でしたら、一番安い「55GB SSD」月額$20(¥2,200)のプランで良いと思います。

サーバーが生成されましたらいよいよご自身のパソコンでVPSの仮想サーバーにアクセスします。
その際は下の画像の赤枠部分が必要になってきます。

Windowsの場合はデフォルトで搭載されている「リモートデスクトップ接続」というアプリで接続をします。見つからない場合は検索窓で検索してみましょう!


「リモートデスクトップ接続」
を起動しますと下の画像の画面が表示されます。
赤枠部分に、先程のVultrの「IP Adress」を入力します。
続いて「ユーザーネーム」「パスワード」も入力する事でログオンできます。

 

VPS「Vultr」上でのMT4をダウンロードする方法

VPSへのログオンが完了しましたら、下の画像のようにPC画面が表示されます。
「Internet Explorer」がデフォルトのブラウザですので、そちらからMT4をダウンロードします。

今回は適当に、XMで解説します。
お使いになる業者のMT4をダウンロードしましょう。
検索窓に「業者名 MT4」と入力します。

XMの場合はこの画面からMT4のダウンロードが出来ます。
あとはPCにMT4をインストールする際と同じようにVPS上でも同様の設定をする事でMT4のダウンロード及びインストールは完了となります。

 

という事で今回は海外FX業者でEAを利用する際に必要となる、
海外のVPSサービスの「Vultr」の契約方法と、VPS上でのMT4ダウンロード及びインストール方法の解説でした!

最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次