FXで勝つにはテクニカル分析もファンダメンタルズ分析も重要ではない

巷に溢れるFXトレード手法の情報商材や塾やコンサルティングの多くは

“インジケーターでのチャート分析”“エントリーポイントの解説”
“ローソク足の形”“チャートのパターン”“○○理論”など
テクニカル分析に特化している場合が多く
それで勝率○○%と謳っているパターンが多いです。

ファンダメンタルズ分析について解説をしている
教材や塾やコンサルティングというのはほとんどなく
あったとしても「大きな重要指標がある際はトレードを控える」等だけである場合がほとんどです。

また、“資金管理の方法”“メンタルコントロール”についても
「メンタルコントロール=資金の〇%のロット数にして精神的に負担が掛からないようにする」とか
「ポジポジ病にならないように精度を高めましょう!」とか
そのような低次元の方法しか教えてくれません。

なぜ講師がそのような曖昧で役に立たない事しか教えられないか?

それは、普通の人間が自分の精神に打ち勝ってトレードをするという事が
根本的に無理な場合が多いから、的確なアドバイスが出来ないからです。

ここまでは普通によくあるFXの情報商材や塾やコンサルについてを話してきましたが
テクニカル分析しか教えていなかったとしても
テクニカル分析もファンダメンタルズ分析も両方教えていたとして
それに加えて資金管理やメンタルコントロールも教えていたとしても
僕から言わせると、結局どれも間違っているという事です。

結局それらを教える側の人間が、それらを100%使いこなしているという事も少ないですし
仮に100%使いこなせていたとしても、教わる生徒側は使いこなせないという事です。

これは断言しても良いです。

 

FXにおいて、テクニカル分析が・・・ファンダメンタルズ分析が・・・メンタルが・・・
等と言っている時点で、その手法が何であれFXで長期的に勝ち続けるというのは不可能です。

これは想像や推測で話しているのではなく
これまでに沢山のFXの情報商材を買い漁り
塾やコンサルティングに入会し
それだけではなくサインツールや自動売買システムなどに
多額のお金を投じてきた僕だから分かっている事です。

もしあなたがまだFXを勉強し始めだったとしたら。

あなたには、「FXの勉強もそれらを購入する事もするな!」と僕は言いたいです。
勝てない勉強を続けても、勝てない手法を購入しても全く意味が無いですよね?

お金と時間の無駄以外の何物でもありません。
強いて言うなら自身の失敗経験は身に付き「以降気を付けよう」とはなるかもしれませんが
やっぱり出来る事なら失敗はしたくありませんよね。

残念ながらまだまだこのFXの罠に気付かず
一生懸命FXの基本用語を勉強したり
インジケーターをチャートに表示させて検証したり
理論を勉強してみたりというのを独学で勉強したり
情報商材を購入して学んだり、塾やコンサルティングに入会して学んだりと
非常にお金と時間の無駄をしてしまっている人が後を絶ちません。

逆にそれらが無駄であるという事に気付いた人というのは
2月に公開した僕のFXトレード手法「リバース」をお手に取られています。

そして現在77名の方が時間とお金の無駄から解放されています。

大事な事なので最後にもう一度だけ言いますが
FXにおいて正攻法とされている
FXの勉強や手法の検証などは意味がありません。

意味がないどころか、あなたの大切な時間とお金を奪っているのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる