皆が勘違いしている事、僕でも負けます

どーも、ひーちゃんです。

FXで勝てない人に良くある思考として、
「勝ちトレーダーは負けない」と思い込むというのがあると思うんですが、
勝ちトレーダーも普通に負けていますよ。

まぁこう言うと語弊があるかもしれませんが、
FXの場合は勝ちと負けを繰り返してトータルで勝っていればOKなんです。

当然勝ちもあれば負けもあり、”負け数より勝ち数の方が多い”または”負けの方が多いけど勝つ時に大きなpips数を稼いでいる”のどちらかでトータルでは勝ちに持って行っているという事になります。

これがFXで稼いでいる人の常なのです。

なので勝ちトレーダー=1度も負けないという方程式ではないので安心して下さい(笑)
あなたと同じように僕も負ける時があります。

ただ何度も言いますが、負けはあっても最終的に勝ち越すというところが負けトレーダーと勝ちトレーダーの違いです。


もしまだ一回も負けていないトレーダーというのが存在するとしたら、
ナンピンマーチンを上手にして破綻せずに頑張ってしがみついているか、
まだ運良く一回も負けていない初心者のビギナーズラックか、です。

前者は遅かれ早かれ破綻する可能性が非常に高いです。
破綻しないとしてもハイリスクでしかないトレードを常にしている訳ですから、
常にハイストレスを抱えていて精神衛生的に良くないトレードスタイルです。

後者はまだ負けていない事で図に乗って、その内にバコンと負ける初心者です。

FXの手法というか、勝ち方は主に2種類しかありません。
〇負け数より勝ち数の多い勝率重視パターン
〇負けの方が多いが勝つ時に大きく勝つ低勝率・高RR比パターン

※RR比とはリスク(損失)・リワード(利益)の比率を意味しています。

負けトレーダーの場合も同様に主に2種類です。
〇RR比1:1で、勝率が悪く負けまくる
〇RR比のバランスが悪すぎる



いわゆるコツコツドカンと言われている典型例として、
例えば10pipsで利確設定しているとして、
9割勝てるんだけど1割の負けで100pipsまたはそれ以上負けてしまうというのは、
勝率は高いけどRR比が悪すぎるという事ですよね。

この手法は利確1(10pips)に対して損切10(100pips)なので、
これを逆にしてみるとどうでしょうか?

一度の損切10pipsで負け率90%、でも1度の勝ちで100pips利確する。
これはRR比が1:10なので、勝率10%でもトータルで勝てるのです。

10回のトレードの内、たった1回勝つだけでトータルでは勝てます。
利確が200pipsなら20回のトレードの内、1回勝つだけでトータルでは勝てます。

理屈で説明をしましたが、FXはつまりこういう事の計算と積み重ねで勝てます。
最後に勝つためには自分のトレードスタイルの検証をしてみて、
一体どのくらいの勝率が出せて、RR比はどのくらいがベストで、1000回トレードしてどの程度利益が出せるのか?を算出すると良いと思います。

FXで大切な事はルールや手法が大事なのはもっともですが、負けを許容して上手にトレードをコントロールしていく事です。

本日はこの辺で!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次