僕が開発した自動売買EAをいよいよ公開!

どーも、ひーちゃんです!

実は近日中にEAをリリース致します。
この記事ではそのEAの特徴について解説させて頂きます。

実は半年前くらいから、プログラマーと一緒にEAの制作には着手し始めまして、
試行錯誤を重ねてようやくEAの方が完成しました。

やはり自分自身でも使っていくものですし、
これまでに僕の情報を取り続けてくれた方々にも提供したかったので、
実業とか色々忙しいのもあり時間が掛かってしまいましたが、
不具合なく稼働を確認し、且つ利益を出してくれる良いものが完成しました。

本来は沢山リクエストのお声があった、
僕の手法のリバースのEA化をしたかったのですが、
リバースをEA化するのは非常に難しくて断念しまして、
でもリバースの考え方を取り入れたロジックのEAです。

以前僕の方で紹介したEAは人様のものでしたが、
今回は僕の方で開発をしたEAです。

今回のEAについて、簡単に特徴をご紹介したいと思います。

◆自動売買EAのロジックについて

このEAのロジックはリバースの考え方を基にしたロジックで、
過去の値幅を基に、絶妙にトレードをする仕様です。
適宜ポジションを増やしたり減らしたりしながら最終的に利益を取りに行きます。

そのため種類的にはナンピン系のEAと言えます。

◆自動売買EAが叩き出す月利について

月利はリバースでもそうですが、価格の動き具合によって大きく変動します。
これまでの実際の稼働検証では20-40%前後と非常に高めとなります。

◆自動売買EAのパラメーター設定について

今回のEAは僕がこれまで色々なEAを使ってきて感じた不満点を解消したものとなり、
その一つがパラメーターの設定の部分です。

今回のEAは細かいパラメーターの設定は一切必要ありません。

多くのEAは細かいパラメーターの設定が出来ます。
例えばロット数はもちろん、利確や損切のpips数、
ナンピンの場合どれだけポジション数を増やすか、
またそのポジションをどれだけ切っていくかなどの設定です。

そして多くのEAは基本的に推奨はあるものの、
最終的にはユーザーの方にその設定を任せていたりします。

ですので、初心者の方が下手に手を出すと、
このパラメーターの設定によって資金を失ってしまったり、
逆に経験が豊富な方は自身の裁量を加えて適宜パラメーターを変更しながら、
しっかり利益を取っていけるといったことがありますが、

これでは相場の状況によって自身の判断を加えていく必要があり、
ユーザーそれぞれの結果に大きな差が生まれることとなりますし、
慣れていない方は資金を全額失ってしまう恐れがあります。

ユーザーの経験値によって結果が左右されるEAは僕自身もう懲り懲りですので、
このパラメーターの設定は削ぎ落としました。

ですので基本的にEAの設定をしましたらそのまま稼働で問題ありません。

当自動売買EAにおけるリスクについて

このEAは、種類的にはナンピン系EAといえますので、
今回のロシアとウクライナの問題、
過去の大きなショックなどの際のように大きく価格が動いた際にリスクとなります。

もちろん、それを考慮したロジックとなってはいますが、
ロボットですのでやはり予想出来ない価格の動きにはどうしても弱くなります。
こういった際には保有ポジションを損切り決済したり、稼働を停止したりと裁量判断も必要になる場合があります。

もちろん僕自身も稼働していくEAですので、
サポートLINEなどで随時状況に応じて配信をしていくつもりです。

◆この自動売買EAをお使い頂く上での注意点

このEAは通常の相場状況においても、保有するポジションは価格の動きに伴い増えていきます。
リバースの考え方を基にしておりますので、ポジションバランスを考えながら、うまくポジションを整理します。
そうやって上手く利益を出していく仕様ですので、最大で10~15ポジション程保有する場合もあります。

これは普通に手動でトレードを行う際も同じことが言えますが、
含み損を抱えている時も精神的に揺さぶられないことが重要です。

含み益・含み損の大小で一喜一憂する方にはやはり向いていません。

そしてよく言われている事ですが、ナンピン系EAは基本的に破綻するとされています。
過去の大きなショックなどの際のように、やはり一方方向に強いトレンドが発生した場合にポジションを取り過ぎて、
最後はそれをカバーできずに死んでしまうという現象が起きます。

もちろんそうならないようなロジックを組んでいるつもりですが、
やはりこれまでのショックとは比にならないような大きな相場の動き、
予想できないような意味の分からない動きをした際は弱いです。

ここは先ほどご説明したように適宜判断をする必要が出てきます。
ですのでご使用になる上で必ず念頭においていただきたいのが、
EAはあくまで補助的役割に過ぎず、これに全力を注ぐものではないという事です。

いつその資金が飛んでも問題がない範囲の資金で運用する必要があります。
そして自分の根本となる手法を必ずお持ちになり、そちらをメインと考え、
あくまでEAをサブとして、ポートフォリオを組む必要があります。

そして勝ち逃げが大事になってきますので、
利益がある程度出たら出金するようにして、
まずは元本分の回収を目指します。

月利が高く、しっかり利益を出してくれるEAではありますので、
この辺りのリスクをしっかりとお分かり頂ける方に是非おススメしたいEAです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる