期間限定で僕が実際に使っているFXの手法を限定公開しています!

【FX自動売買】本当に勝てるEAの選び方と注意点

FXについて
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

どーも、ひーちゃんです!

今日はFXの自動売買システムであるEA(エキスパートアドバイザー)で勝ち続ける事が出来る人の特徴
そして、EAを選ぶ際の基準と注意点についての解説です。

スポンサーリンク

残念ながらEAの自動売買トレードで勝つのは難しいです

最初にいきなり結論から、しかも残念なお知らせからになりますが、
巷に出回っているEAで完全放置で長期的に勝ち続けられるというのは現実的ではありません。
従って、無料・有料問わずEAに高い期待をするのは間違っています。

〇これまで裁量トレードをやってきたけどもなかなか上手く行かない。

〇自分でトレードをすると感情が入ってしまってなかなか損切りできない、微益で利確してしまう、ルールを守れない

〇だからこれから感情がないロボットを活用してトレードしていきたいと思っている方

 

そういった甘い考えでEAを取り入れると過去の僕みたいに痛い目を見るので、
この記事を最後までお読み頂き、EAに対する考え方と注意すべき点をしっかりと学んで頂ければと思います。

 

実は、FXで自動売買システムで長期的にしっかりと勝ち続けられる人というのには条件があります

これから解説する3つの条件の内、あなたがどれか1つでも当てはまっていなければEAだけで勝ち続けるのは非常に難しいです。

1.裁量トレードで勝っている人
2.自身で定期的にメンテナンスできる人
3.わずかに存在する勝ち続けられるEAを見つけた人

それぞれ説明していきますね。

 

EAトレードでも勝てる人の条件①裁量トレードで勝っている人

1の「裁量トレードで勝っている人がEAを使っても勝てる」というのはどういう事かと言うと、
すでに自身で裁量トレードで勝つ事が出来ている人が、自動売買においても自身の裁量の要素を入れて、
相場の状況によって稼働を止めたり、相場状況に合わせてパラメーターを適切に設定したり、
相場の状況によっては保有ポジションを途中で損切りや利確したりの判断が出来る事で、
EAでのトレードにおいても勝ち続ける事が出来るという事です。

自身の感覚をそのEAに取り入れる事で、EAだけでは不十分なトレードを補完するのです。
こういうスキルを持っている人に関しては、
完璧なスペックを持っていないEAでも使いこなして利益を上げ続ける事が出来たりします。

 

EAトレードでも勝てる人の条件②自身で定期的にメンテナンスできる人

続いて2の「自身で定期的にメンテナンスできる人」というのは、
自分で週末や月末、指標発表時等にしっかりと稼働停止が出来たり、
ロボットにプログラムされたロジックが相場状況に合っていないと判断出来たり、
リスクになり得る状況を判断して対応出来る人の事を言います。

 

EAトレードでも勝てる人の条件③わずかに存在する勝ち続けられるEAを見つけた人

3の「わずかに存在する勝ち続けられるEAを見つけた人」というのはどういう事か。

ハッキリ言って長期的に勝ち続けられるEAというのもが公に出回る可能性は低いです。
なぜなら勝てるEAをわざわざ世に出さずに自分だけで使えば良いですから。

ただ本当に勝てるEAを公開するメリットがEA提供者にあるのも事実で、
IB報酬目的という事が考えられます。

口座縛りと言って、EA提供者が指定した業者で且つ自分の基から口座開設をしてもらう事で、
そのEAを利用できるようにすると制限した上で、そのEAを使い続けて貰ってその取引量の何パーセントかを受け取り続ける。

だからEA提供者にはそのIB報酬というメリットがあり、利用者がEAを使って勝ち続ける事が出来れば、
当然そのEAを使うのを辞める理由が無いため半永久的にEA提供者に報酬が入り続けるというメリットがあります。

ですのでそういったIB報酬を目的としていて、
でもしっかりと勝ち続けられるEAを提供する人を見つけられれば、
そのEAで勝ち続ける事が出来る可能性があるという事ですね。

ただ、無料でも有料でもこの口座縛りのあるEAは沢山存在していますが、
その中で完全放置で長期的に勝ち続けられるEAというのは実際は非常に少ないです。

 

良質なEAを選ぶ基準と見るべきポイント

続いてはEAを選ぶ際の基準を解説して参ります。

1.バックテストの結果
2.フォワードテストがあるか、ある場合は結果を確認する
3.EA提供者の経歴や実績
4.価格
5.口座縛りの有無と利用業者

おおまかにこの5つとなります。
それぞれ説明していきますね。

 

EAを選ぶ際の基準①バックテストの結果

まず1.の「バックテストの結果」に関してですが、
バックテストの結果というのはハッキリ言ってあまり参考になりません

なぜなら、バックテストというのは過去のデータでしかないからです。
もちろんバックテストで出ている結果がそもそも良くなければ、
それはそれで利用価値が無く、論外なEAなのですが、
でもバックテストの結果を過信しすぎるのも良くありません。

EAを利用する人を増やすために過剰最適化(カーブフィッティング)をしてバックテストの結果をよく見せているパターンも多く、
その場合、実際にこれから使った時に全く勝てないなんて事が起こり得るからです。

バックテストで見るべきポイントとしてはもちろん全てを見た方が良いのですが、
大まかにここだけ見て利用価値があるかの判断をすれば良いと思います。

1.モデリング品質
2.バックテスト期間
3.純益
4.プロフィットファクター
5.最大ドローダウン
6.総取引数
7.勝率

 

まずモデリング品質についてですが、
このパーセンテージが低い場合やn/aの場合は、バックテストの信頼度が低いという事になります。
ヒストリカルデータがあてにならない質の悪いモノだったり、
そもそもしっかりとバックテストが行われていない可能性がありますので、
そのEAが1分足で使うEAでない限りはモデリング品質90%またはそれ以上であることを確認しましょう。
1分足の場合は25%が最高値になります。

これと併せて不整合チャートエラーの値も確認しておきましょう。
原則は0、最低でも0に近い数字であるのが大前提です。

バックテストの期間ですが、直近数ヶ月とかでは話になりませんので、
最低でも3~5年、理想は10年くらいのデータが欲しいところです。

そして純益はその期間でどの程度利益が出ているかが分かります。
ここが-であればその時点で話にならないEAという事になります。
また純益が少な過ぎるのも利用価値の無いEAという事になります。

プロフィットファクターは最低でも1.5以上、2~2.5あれば良いEAだと思う事が出来ます。
でもこれが3とかですと逆に高過ぎて怪しいと思った方が良いです。

最大ドローダウンは、その期間に証拠金をどれだけ一時的に減らしたのかの数値です。
僕の基準としては10%以内に収まっている事が理想です。


総取引数
はその期間にどれだけの取引を行ったかですが、
これは期間によってにはなりますが、少な過ぎる場合は良くありません。
ある程度の取引数があり、それでいて勝てている事が重要です。

もちろん、取引数が少なくても勝率と利益率が高ければ申し分ありません。

そして勝率ですが、FXの場合は勝率が低くてもトータルで勝つという事は全然あり得ます。
例えば勝率が50%だとしてもリスクリワード比が1:2以上であればトータルで勝つ事も可能です。
ですが、勝率が高い方が良いに越した事は無いのでここも見ておきましょう。

 

EAを選ぶ際の基準②フォワードテストの結果

続いて、2の「フォワードテストがあるか、ある場合は結果を確認する」についての解説ですが、
フォワードテストはバックテストとは違って過去のデータではなく今のデータです。
バックテストの成績が良くて、尚且つフォワードの成績が良いEAは、
これから先も利益を出し続けてくれる可能性が高いと考えることが出来ます。

ただこのフォワードテストがただ利益の金額だけボンと書かれているものでは全く信用出来ませんので、
公開されているデモ口座だったりMyfxbook等で公開されている事が最低条件です。

 

EAを選ぶ際の基準③EA提供者の経歴や実績

続いて3の「EA提供者の経歴や実績」についてですが、
まず最低限やる事としてEA提供者の名前で検索してみる事です。
過去にEAをリリースしていて評判が良くなかったりした場合は注意が必要です。
またブログなどで自分のEAを提供している人も多いですが、
その場合はその人の経歴や実績なども併せて確認しておきましょう。

 

EAを選ぶ際の基準④EAの価格と⑤口座縛りの有無と利用業者

続いては4の「価格」と5の「口座縛りの有無と利用業者」についてですが、
EAは無料提供されているものと有料提供されているものとに分かれます

無料提供されているもののほとんどは口座縛りがあります。
口座縛りについては冒頭で解説した通りですが、
逆に言えば口座縛りがある事でEA制作者がIB報酬目的である事、
だから良質なEAで利用者が勝ち続けられなければ利用者は使い続けないため提供者にメリットもあまりありませんので、
無料だから悪いEAとかあまり良くないEAと判断するのではなくて、
提供者からしてみれば無料だからこそ多くの利用者が獲得しやすいし、
良いEAなら有料提供するより、結果的にはIB報酬で多くの利益を提供者は獲得出来るのでEAの質が良い場合もあります

ただ、無料で口座縛りがあるからと言って必ずしも勝ち続けられるEAという訳では全然ありません。
良い無料EAとされているもので、勝てる月もあれば勝てない月もあるという感じの結果です。
無料のEAで年間トータル利益で終われるものは少ないですので、
冒頭で解説した通り裁量やメンテナンスをする必要があると思っていた方が良いです。

無料で口座縛りが無いパターンもたまにありますが、
これに関しては提供者が趣味で作ったような信頼なんて全くできない、
テストEA的な物だったりするので期待は持たない方が良いです。

では有料でお金を払ってEAを利用する場合はどうか?
これは2パターンに分かれます。

1つ目は有料買い切りで口座縛りが無いパターン
2つ目は有料で買って尚口座縛りがあるパターンです。

1つ目の買い切り口座縛り無しパターンは、
これも2パターン考えられて、そんなに質の良くないEAを有料で販売して、販売益を出す事が目的の場合、
もしくはある程度質が良いから有料にしており、口座縛りはしていない優良提供者の場合です。

その提供者はEAの販売が目的であってIB報酬は目的ではありません。
そのためEAの稼働結果はちょっと不安がありますが、そこはバックテストとフォワードテストを見ましょう。
単純に良いロジックをプログラムした優良EAである可能性もあるので一概には言えません。

2つ目の有料且つ口座縛りがあるパターンが結構タチが悪くて、
全然パッとしないEAを魅力的な文言で高値で販売して、
尚且つ口座開設アフィリエイトでも儲けようとする輩が居るという事です。

この場合、提供者にしてみれば二度美味しい訳です。
そもそも販売をしているからIB報酬で儲けなくても利益はある。
おまけに口座開設もさせているからアフィリエイト報酬も受け取っている訳です。

利用者からしてみればお金を出して買っているけれども勝てない。
泣き寝入りで最悪なパターンですね。

この手のEAの場合は、バックテストも公開しておらず、
フォワードテストも利益金額のみの公開だったりするので要注意です。

もちろん、有料販売していて尚且つ口座縛りというパターンが100%悪質な販売者であるという訳ではありません。
中には有料販売していて尚且つ口座縛りでまぁまぁのEAもあります。

さて、そのEAが指定するFX業者がある場合はそのFX業者も調べましょう
たまに聞いた事も無いよく分からないFX業者を指定しているパターンがありますが、
出金拒否や不正などの情報が無いかを最低限調べる事が必要です。

そういった聞いたことが無いFX業者をEA提供者が指定する理由として考えられるのは、
アフィリエイト報酬やIB報酬が圧倒的に高いため有名業者ではなくマイナー業者を利用する場合が考えられます。

もちろん自分が聞いた事ない業者だからと言って悪質という訳ではなくて、
ただ自分が知らなかっただけという事もありますので、とにかく調べてみましょう。
Google検索やTwitterでの検索が良いと思います。

 

まとめ

という事でここまで解説して参りましたが、EAを利用する際は利用する側も知識とスキルが必要になる事、そしてEAを提供する人の考え、思惑を読み取る事が必要になるという事がお分かり頂けたと思います。

特に個人のブログ等で提供されているモノや提供元の詳細が分からない最近流行のEA等は要注意です。

さて、ここまで散々EAでの自動売買トレードでは勝つ事が難しいとか、
EAの注意点などを解説して参りましたが、実は僕、今月末にEAのリリースを致します(笑)
なんか説得力が無いですね(^^;)笑

ほとんどのEAはここまで解説してきた通り、完全放置で勝ち続ける事が出来ません。
ただ、中にはほとんどメンテナンスが必要無く完全放置でも勝ち続けられるEAというものは確かに存在しています。

その多くは世に出回る事無く、いわゆるFX長者の間で利用されているか、
EA開発者の仲間内で利用されているか等、表に出る事はほとんどありません。
あとはたまに個人が作って勝てちゃうEAが作れちゃった時なんかにIB報酬目的で世に出回るくらいでしょうか?

僕も幾つかEAを使って自動売買トレードを行っておりますが、
それらはいわゆる世に出ない系のEAです。

ですので完全放置でも自動で稼ぎ続けてくれています。
そういう本物のEAというものが存在しているのは確かなのです。

ですが残念ながらそれらのEAは僕からあなたに提供をする事が出来ません。

ただ今回僕がリリースするEAも”本物のEA”です。
とは言っても胡散臭すぎると思いますし、ここまで散々そういった本物は世に出回らないとお伝えしてきた上でのEAリリースのお話ですから尚更ちょっと信用に欠けると思います。

ではなぜこのタイミングで敢えてEAリリースのお話をするかというと、
あくまで巷に存在する多くのEAは僕がこれまで解説してきたものに当てはまるものであり、
相場の状況でいつでもどうにでもなってしまうようなものばかりであるというのは事実であり、
だからEAで勝ち続けられる人の条件で解説した通り、それを使いこなせる人でなければなりません。

それは解説した通り間違いありません。

ただ今回リリースするEAというのは、口座縛りありの本物のEAというパターンです。
つまり解説した通り、利用者の方に勝ち続けて貰って使い続けて貰う事でこちら側にメリットがあるというものになります。

開発者とプロジェクトリーダーが凄い方であり、僕が自信を持って推奨できるものになります。
こちらの記事で書いています^^

すんごいEA(自動売買システム)をまもなく提供開始します!
5万円を短期間で数十倍にするFXのEA(FXの自動売買システム)を活用した凄いプロジェクトが今月末からいよいよ始動予定となります!僕の公式LINEで詳細をお知らせして参りますので今の内から是非公式LINEへのご登録と、無料で資金を爆発的に増やす準備をしておいて下さいませ。

当然僕個人もそのEAを利用する形になります。

つまり僕自身が実際に運用する、だからこそ確証と自信を持って提供出来る。
僕はこれまでEAの提供はしてきませんでしたが、先程紹介した記事の経緯があって今回そのEAを提供するに至ったのです。

EAの詳細は今後僕の公式LINEの方で随時お伝えしていきます。
長くなりましたが最後までお読み頂きましてありがとうございました!

FXトレード手法リバース
相場で90%以上の人が負けて退場するという理由に気付いた僕が逆転の発想から生み出した手法で、僕が実際に使っているFXの手法を期間限定で公開しております。
自動収入構築プログラム

ビジネス10年以上・投資歴7年以上の経験から、僕が実際に海外ノマドを叶えた最強のスキル・知識・思考等のすべてのエッセンスを詰め込んでいます。

「収活サロン」
2021年コロナ禍で先が見えない時代に、必要なのはいつ何が起きても良いように対策をする事。 WEBスキルを1から学び、時間と場所に囚われず仕事が出来るようになるためのオンラインサロンです。
特典付き公式LINE
「今すぐ稼ぐ」をテーマに、圧倒的に早く最短のルートで稼ぐために必要なスキルと知識を提供するひーちゃんの公式LINEです。 豪華特典を無料で受け取って下さい。
スポンサーリンク
おすすめ海外FX業者
Gem Forex(ゲムフォレックス)

僕のFXトレード手法「リバース」で活用している、レバレッジ1000倍・「ドル円&ユロドル」のスワップポイントが買いも売りも+の海外FX業者です!

Exness(エックスネス)

レバレッジ2000倍・無制限なら最大21億倍でもトレード可能!プロ口座のゼロ口座はスワップポイントが買いも売りも±0!
複数口座・他業者での両建ての制限無し!

Traders Trust(トレーダーズトラスト)

レバレッジ3000倍・約定力に定評がある、11年の歴史と12か国でのライセンス取得・透明性が高いとして人気の海外FX業者!
複数口座・他業者での両建ての制限無し!

Titan FX

ティア1と呼ばれる本来は機関投資家や一部の投資家のみが利用可能であった、最も流動性が高いインフラストラクチャーを一般投資家に開放しており、またボーナスが無い代わりに約定力やトレード環境に力を入れている海外FX業者で、透明度が高く出来るブローカーです。
複数口座・他業者での両建ての制限無し!

FXについて
投資家ひーちゃん
タイトルとURLをコピーしました