チャートはランダムだからインジケーターは通用しない衝撃事実

実は、もうすでに”チャートの価格の動きというものはランダムであり、推測できるものではないためインジケーターは無意味”だという事が公言されているのですが、あなたはそれを知っておられますでしょうか?

FXですでに稼いでおられる方も、今まさに学んでおられる方も、
ほぼ間違いなく「チャートをある程度予想するためにインジケーターを入れる」という概念を持っていると思います。
過去のチャートを検証して、そのロジックに優位性があるかどうかを検証しますが、
これが全く意味のない事だというのがすでに分かっているという事です。

チャートパターンというものは実は存在せず、
過去の検証、未来の予想というものは無意味であるという事なんです。
それがランダムウォーク・ブラウン運動と言われるものです。

「いや、でも過去のチャートを見ると同じ形のものがあるけど?」と思われると思います。
僕もこれを知った時は衝撃でしたが、それがよりFXを、いえFXをする僕達を複雑にさせているんです。

そうなんです、FXのチャートを見ると過去と同じような形というものが見て取れます。
ローソク足、サイクル、波形、同じような形は存在しています。

でもそれは偶然なのです。

偶然、同じような形のチャートが形成されるため、
僕達はそれをチャートパターンだと思い込んでしまいます。
もっと言うと、そう思い込まされているのです。

では、偶然同じような形が形成されるチャートにおいて、
過去の値動きから計算されて反映されるインジケーターを用い、
果たしてあなたはFXで勝てると思いますでしょうか?

その答えは僕の手法にあります。
チャートは誰にも予想することが出来ないのです。
だからインジケーターによる相場分析は無意味です。

あなたは深い深い洗脳から今すぐ脱出しなければなりません。
そうでないとFXで勝つことと言うのは絶対に出来ません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次